インフォメーション

<重要>新本堂兼納骨堂を建設いたします。

掲載日:2016.03.01

 

平成元年に陽林寺の前身の秀岳寺を建立し、檀信徒や地域の方々のご協力により、現在に至っております。

しかしながら、既存の本堂では、法要の際、多くの檀信徒の方々を収容することが出来ません。また、バリアフリーに対応していなく、お子様づれや、ご年配の方には大変ご迷惑おかけしていました。

この度、どなたでも気軽にお参りいただける本堂、ゆとりのある納骨堂を兼ねた新本堂兼納骨堂を建設致します。

陽林寺の護持・発展の為にご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

新本堂兼納骨堂のコンセプト

①お参りしやすいお寺

・広い本堂、広い納骨堂

・法事後の会食も可能な大和室

・エレベーター、スロープなどのバリ

アフリー・ユニバーサルデザイン

②安心・安全なお寺

・お子様も安心な多目的トイレ

・大人数収容可能な法要施設

・AEDの設置

③開かれたお寺

・料理教室やヨガ教室など、檀信徒・

地域の方々が身近に感じられるお寺

 

 

新本堂兼納骨堂 完成までの予定

5月8日(日)   午後1時〜 地鎮祭     

8月7日(日)   午後1時〜 上棟式     

11月20日(日) 午後1時〜 竣工式・内覧会

 

※画像はイメージです