インフォメーション

<報告>新本堂兼納骨堂が完成いたしました

掲載日:2017.01.01

兼ねてからご案内しておりました、新本堂兼納骨堂の建設が11月に終わり、12月に納骨堂の移設、その他仏具の移設・搬入が全て終了致しました。

建設期間中は、近隣の住民の方々にご迷惑をお掛けしました。また、納骨堂の移設に伴い、お参りいただけない期間があり、ご不便をお掛けいたしました。

無事、完成することができましたのも、檀信徒の方々と地域住民の方々のご協力とご理解があってのものです。改めて御礼申し上げます。

スロープの玄関、エレベーター、多目的トイレなどバリアフリーで皆様がお参りいただける建物となっております。また、お子様のオムツの交換台も設置致しました。ご家族皆様でお参りいただければ幸いです。

尚、竣工式と内覧会はは昨年の11月に執り行いましたが、正式な落慶法要は、平成30年の新山結制法要に併せて執り行います。晋山結制とは、住職が正式にお寺に就任する儀式(法要)で、全国から縁の深い御寺院さんをお呼びし、盛大にお祝いをする、非常におめでたい法要です。

多くの方々にご参加いただけることを祈念いたします。