インフォメーション

<報告>餅つき・歳末諷経を行いました。

掲載日:2017.12.28

12月27日、餅つきと歳末諷経を行いました。

前日の26日から有志の檀信徒の方々ともち米を研ぐ作業を行いました。

今年は、約50キロのもち米を準備し、お寺の中でお供えする鏡餅や、あんこもち、よもぎ餅なども作りました。

天候が心配されましたが、たくさんの方にお手伝いをいただき、

無事餅つきが終了いたしました。

 

餅つき後は、お餅を本尊さまにお供えし、歳末諷経にてご先祖様へ一年間の感謝の気持ちを込め、

報恩の供養を行いました。

 

また、法要後は、きな粉餅と年越し蕎麦をいただきました。

 

陽林寺では、年末年始納骨堂へお参りできない檀信徒の方へ、

代わりに、お寺でついたお供え餅、お菓子、お蕎麦をお供えしております。